((((( スペインなんでも情報 リアルタイム!! )))))

到着・出発時


スペインへの到着、またスペインからの出発時は、全財産を身に付けて行動することとなります。
また長時間のフライトや観光で疲れている上に荷物を抱えた状態では、思うように動くことができません。
これは、泥棒にとっては格好の標的となることを意味します。
旅の最初や最後に残念な思いをしないで済むよう、万全の注意を払いましょう。 



到着後、空港内で

フランクフルト、アムステルダムなどEU内諸都市での乗り継ぎを経てスペインに到着する場合、
スペインの空港でのパスポート・チェックは通常ありません。
パスポートは確実に安全な場所にしまっておいてください。
(2016年3月現在、シェンゲン加盟国内の移動でもパスポート・チェックを復活させるべきだ
という動きがあるため、時期によってはパスポートの提示を求められる可能性があります。)
荷物を待っている間、あるいは受け取った後も油断せず、常に荷物から目を離さないこと。
荷物を放っておいたら無くなる、というのは常識だと思ってください。



空港からホテルまで

日本からスペインへ来る旅行者の多くは、他都市での乗り継ぎを経てマドリッドのバラハス空港、
バルセロナのプラッツ空港などに到着することになります。
もともとの到着時間が遅めに設定されていることが多い上、両空港では予定時間からの遅延がかなりの確率で
発生していますので、荷物を受け取ったらすでに時刻は深夜になっていた…ということもよくあります。
長い空旅の後、深夜に全財産を身に付けて、ヨロヨロと歩かなければならない状況がどのくらい危険かは、
容易に想像できますね。
実際に空港からホテルまでの間が、最も犯罪被害に遭う確率が高い場面となっています。


空港から市内までのアクセス方法として、地下鉄やバス、国鉄もありますが、治安面から考えますと、
タクシーをご利用になることをお勧めします
というのも、泥棒は空港内の到着ロビーから目標の人物を定め、確実に荷物を奪える機会が訪れるまで
ずっと後を付けるのです。
このような泥棒による被害を避けるために、公共の交通機関ではなく、ぜひタクシーをご利用ください。
市販のガイドブックなどで、バスや地下鉄の利用を普通に紹介しているものもありますが、我々在住者ですら、
早朝や深夜の移動で荷物を持っている時には、まずそれらを使う事はありません。

地下鉄の場合、先述のように地下鉄を降りるまで泥棒に後をつけられることもありますし、
地下鉄内でのスリは相変わらず頻発しています。
到着時・出発時の地下鉄の利用は極力避けるようにしてください。

バスについては、空港から市内へ走るシャトルバスと、一般の市バスがあります。
シャトルバス(エアポート・エクスプレス)は2010年11月5日より運行を開始したもので、
料金5ユーロ(2016年3月現在)で市内まで直行し、停車駅は 「オドネル」、「シベレス広場」、
「アトーチャ駅」の3箇所です。(23時55分以降、朝5時35分までは空港ーシベレス広場間のみの運行)
市バスは街の入り口 「アベニーダ・デ・アメリカ」 まで、数箇所で停車しながら走ります。
いずれの場合も、バスから降りたあと、そこからまた行き先に応じて乗り換える事になると思います。
どうしてもタクシーではなくバスをご利用になる方は、一緒に降りてくる怪しい人が
いないかどうかの確認をお忘れなく。
そして、バスを降りたら、すぐにタクシーに乗り換えるようにして下さい。

タクシーの場合、法外な料金を請求される(いわゆる「ぼられる」)ことをご心配の方がいらっしゃるかもしれません。
残念ながら、一部のタクシーでは実際にそのようなケースもあるようです。
それでもなお、私たちとしてはタクシーの利用をお勧めいたします。 多少「ぼられた」としても、安全には代えられないからです。


ちなみにマドリッドの場合、空港から市内(環状線M30の内側)までのタクシー代は一律30ユーロと
なっており、サプルメントを追加することは禁止されています。(2016年3月現在)
バルセロナの場合、空港から市内までの料金は35ユーロ程度です。
マドリッドのタクシーについての詳しい情報は こちらをご覧ください。

なお、タクシー乗降時は狙われやすい場面のひとつです。
乗り降りの前に、周囲にひったくりをしそうな人がいないかどうか、必ず確認をしてください。
また、タクシーを降りる前に財布を必ずしまうこともお忘れなく。



ホテル到着時

チェックイン時は、ホテルのロビー内での置き引きに注意。
荷物は常に、体に密着した形で持っておくことを心掛けてください。
間違っても横のソファーや床に置いたりしないでください。

ホテルに到着後、外出するようであれば、パスポートなどの貴重品はセーフティーボックスに保管するのが
良いかもしれません。
その日はあと寝るだけ、、、と言う場合は、翌朝になってからセーフティーボックスを利用すればOKです。
使用料がかかる場合、それで1泊分を節約出来ます。



出発時

空港までのアクセスは、出発時を参考にしてください。
タクシーを利用するのは一見すると割高に見えますが、疲れた体で全財産を身に付け、
泥棒から身を守る為にずっと気持ちを張り詰めなくてはならない他の交通機関と比べると、
安心料や保険料として考えれば決して高い出費ではないと思います。

空港内でも、手続きの際に荷物から目を離したり、カウンターへ無防備にバッグを放り出したり
しないようにしてください。


治安情報 - 最初のページへ


「スペインなんでも情報リアルタイム」に記載のすべての事項に関して無断転載をお断り致します

QUEDA TOTALMENTE PROHIBIDA LA REPRODUCCIÓN, LA REPUBLICACIÓN, O COPIAR CUALQUIER CONTENIDO DE NUESTRAS PÁGINAS.