((((( スペインなんでも情報 リアルタイム!! )))))


今日、明日のお天気は?

1月23日 スペイン時間午前9時10分現在、マドリッドの気温は5.5度、薄曇り。

 前線の通過に伴い、本土とバレアレス諸島では北西部から南東部へと雨雲が広がっていき、雨模様のお天気となるでしょう。
ガリシア西部では引き続き降水確率が高く、所により強く降る見込みです。
地中海地域では概ね晴れ間が広がりますが、バレアレス諸島では夜になると小雨が降るでしょう。
カナリアス諸島では全般に曇り、または晴れ時々曇りとなりそうです。
雪の降るラインは、ピレネーでは標高800mから1400mへと上がっていき、カンタブリア山脈では朝晩は1000mとなり、日中は1800mとなるでしょう。セントラル及びイベリア山系では朝方は1000m、日中は2000m、夜間は1500mとなる見込みです。
 気温は、本土北西部で高くなり、地中海地域で低くなるでしょう。
それ以外の地域では全国的にほとんど変わらず、山岳地域では霜が降りる模様です。

1月24日の予報

 地中海地域では晴れ時々曇りとなり、バレアレス諸島東部では朝方に小雨が降る可能性があります。
カンタブリア地域、ピレネー西部、イベリア山系、アンダルシア東部及び南部の各山岳地域は雲に覆われて雨模様の一日となりますが、次第に雨足は弱くなるでしょう。
その他の本土各地では時々小雨が見られ、大西洋側では午後になるとガリシア西部を中心に雨足が強くなる見込みです。
カナリアス諸島では全般に晴れ時々曇りとなり、徐々に晴れ間が増えて快晴となるでしょう。
雪の降るラインは、ピレネーでは標高1400mから700〜1000mへ、イベリア山系では1500mから1000〜1200mへと下がっていき、カンタブリア地域西部では1000mから1500mへと上がっていく模様です。
 気温は、最高気温はバレアレス諸島と本土南東部でやや高くなり、その他の本土各地でやや低くなるでしょう。
最低気温は本土の南半分で大きく上がり、その他の地域では全国的にほとんど変わらない見込みです。
本土北部の山岳地域では凍結が見られるでしょう。



スペイン気象庁発表の天気図はこちらです。

上記の「こちら」をクリックすると、別ウィンドウでスペイン気象庁のページが開きます。
下に掲載しているような天気図が表示され、お天気や気温、降水確率などが左側の項目から選べるようになっており、
見たい地域を地図上でクリックすると、その地域の詳細を見ることもできます。
スペイン語のページですが、下の図を参考にご覧下さい。




最初のページへ


当サイトに記載のすべての事項に関して無断転載をお断り致します

QUEDA TOTALMENTE PROHIBIDA LA REPRODUCCIÓN, LA REPUBLICACIÓN, O COPIAR CUALQUIER CONTENIDO DE NUESTRAS PÁGINAS.