スペイン・カトリック巡礼の旅B(2004年7月発表)

3人の聖ドミンゴゆかりの地巡礼とロサリオ発祥地を訪ねる旅(6日間)
(ワインの産地を巡ります)
マドリッド集合 / マドリッド解散

主な訪問地:マドリッド、ぺニャランダ・デ・ドゥエロ、カレルエガ、サント・ドミンゴ・デ・シロス、サント・ドミンゴ・デ・ラ・カルサーダ、ブルゴス

シロスの聖ドミンゴのあと、石敷きの聖ドミンゴ、そしてグスマンの聖ドミンゴと 一般に「聖ドミンゴ」と呼ばれる聖人達の生きた地がここに広がっています。 先に神に仕えた2人の聖人に学びながら自らの信仰を固め、後にドミニコ会を創立するに至った グスマンの聖ドミンゴ。 そしてここに始まったと言われるロサリオの伝統。 これが後に、遠く海を渡って日本へ伝わり、「コンタツ」として広まったのです。 聖ドミンゴの聖地を巡礼し、コンタツ発祥の地を訪れてみましょう。

  • 下記の日程は、その時の様々な条件により、時間その他、多少の変更の可能性はあります。臨機応変に対処する、、、、これが本当に楽しい旅をするために欠かす事の出来ない要素ではないでしょうか。
皆さんの都合の良い日に出発しましょう! 値段とお申込はここをクリック
☆1日目
  • 日本から飛行機でご到着の方、スペイン国内より陸路ご到着の方などいろいろおられると思いますが、各自でSNJ日西文化協会メンバーズハウスにチェックインして下さい。 一緒に旅に出る仲間と初めて会う日です。 互いに自己紹介を しましょう。 日本からの飛行機の手配が難しいと言う方は遠慮なくご相談下さい。 協会から手配、送付致します。また空港での出迎えを希望される方もご相談下さい。
  • この日以前に到着されて連泊されたい方は、予めご相談下さい。

    マドリッド市内、SNJ日西文化協会付属メンバーズハウス泊





☆2日目 マドリッド → ブイトラゴ・デル・ロソジャ → ペニャランダ・デル・ドゥエロ
  • 10:00 専用車にてブイトラゴ・デル・ロソジャへ移動。
  • 12:00 ブイトラゴに到着。小さな街ですがここの教区教会は数年まえに イスラム教徒の未成年移民達によって修復されたものです。カトリック教徒と イスラム教徒が違った宗教を持ちながらも共存している姿を確認する意味で立ち寄って行きましょう。
  • 昼食後、専用車にてペニャランダへ移動しますが、スペイン最高のワインの産地に突入します。 道中、ワイン蔵を覗いて行きましょう。
  • 夕刻、ペニャランダ・デ・ドゥエロに到着。こじんまりとした素敵な村です。 のんびりと散策してみましょう。
  • 個人的に御ミサに参加されたい方、またはグループでのプライベートミサをご希望に なる場合は予めその旨、お伝えください。
  • 昼、夕食共に現場でアレンジします。それぞれの空腹加減に応じて食べたいものを 現地の値段で頂きましょう。 メニューと注文は文化アドバイザーがアドバイスします。

    ペニャランダ・デ・ドゥエロ泊





☆3日目 ペニャランダ・デ・ドゥエロ → カレルエガ → サント・ドミンゴ・デ・シロス
  • 10:00 専用車にてカレルエガへ移動。
  • 11:00 カレルエガに到着。ドミニコ会の創始者グスマンの聖ドミンゴの生まれ故郷であり、 またここはまさにロサリオ発祥の地となります。聖人生誕の間を訪れてみましょう。
  • 専用車にてサント・ドミンゴ・デ・シロスへ移動。 昼食をはさみながらシロスの見学をします。 シロスの聖ドミンゴが約30年間に渡って大修道院長を務め、聖人の遺体が眠る地です。 ロマネスク様式の素晴らしい回廊を実際に歩きながら 当時、聖人が生きた時代と信仰について考えてみましょう。
  • 個人的に御ミサに参加されたい方、またはグループでのプライベートミサをご希望に なる場合は予めその旨、お伝えください。
  • 昼、夕食共に現場でアレンジします。それぞれの空腹加減に応じて食べたいものを 現地の値段で頂きましょう。 メニューと注文は文化アドバイザーがアドバイスします。

    サント・ドミンゴ・デ・シロス泊






☆4日目 サント・ドミンゴ・デ・シロス → カニャス → サント・ドミンゴ・デ・ラ・カルサダ
  • 10:00 専用車にてカニャスへ向けて出発。
  • 12:00 カニャス到着。 シロスの聖ドミンゴの生まれ故郷です。ここに少し立ち寄ってから先へ進みましょう。
  • 専用車にてサント・ドミンゴ・デ・ラ・カルサ-ダへ移動。 昼食を挟みながら町を見学します。 石敷きの聖ドミンゴと呼ばれるこの聖人は 巡礼者が少しでも歩きやすいようにと巡礼路に石を敷き、川に橋をかけるなど、 生涯かけて人々のための土木工事に取り組んだ方です。 現在では土木建築に携わる方々の守護聖人となっています。
    また、ヤコブ巡礼路に纏わる有名な雄鶏伝説が伝わる街でもあります。 聖人のご遺体が眠る大聖堂内には雄鶏が飼われているのはこのためです。 半日かけてゆっくりとこの歴史ある街を見学しましょう。
  • 個人的に御ミサに参加されたい方、またはグループでのプライベートミサをご希望に なる場合は予めその旨、お伝えください。
  • 昼、夕食共に現場でアレンジします。それぞれの空腹加減に応じて食べたいものを 現地の値段で頂きましょう。 メニューと注文は文化アドバイザーがアドバイスします。

    サント・ドミンゴ・デ・ラ・カルサーダ泊




☆5日目 サント・ドミンゴ・デ・ラ・カルサーダ → ブルゴス → マドリッド
  • 10:00 専用車にてブルゴス経由、マドリッドへ向けて出発。
  • 11:00 ブルゴス到着。ブルゴス県の首都であり、ヤコブ巡礼路の拠点となる町でもあります。 ここで2時間ばかり自由散策の時間をとってから先へ進みましょう。 大聖堂の見学をなさりたい方、 商店街を御覧になりたい方など、それぞれの興味に応じてお過ごし下さい。
  • 13:00 マドリッドへ向けて出発。 途中、昼食を挟みながらの移動となります。
  • 夕刻、マドリッド到着。日西文化協会付属メンバーズハウスへ到着後解散。

    マドリッド市内、SNJ日西文化協会付属メンバーズハウス泊




☆6日目 マドリッド
  • 各自利用の飛行機、その他の時間に合わせて解散です。
  • 空港や駅までのお見送りをご希望される方は予めご相談下さい。
  • 延泊を希望される方は予めご相談下さい。

    気をつけて旅をお続け下さい。 BUEN VIAJE!

皆さんの都合の良い日に出発しましょう! 値段とお申込はここをクリック

旅のテーマと目標

その他詳細