***スペイン・リーグ観戦事情***

 リーガを見るためにスペインにやってくる人々も、観光ついでにリーガを見ようと思っている人も、異国の地で生の情報を手に入れるのはなかなか難しいのではないでしょうか。試合日程、開始時間を調べることから始まって、スタジアムへの行き方やチケットの入手方法などが事前に分かっていれば、それに合わせて自分の日程を合わせることもできますね。
 そこでこのページでは、「とにかくスペインでサッカーを見たい」と意気込む方たちに基本的な情報を発信していきたいと思います。

基本情報その1−−−試合日程
リーグ戦(Liga)は基本的に週末(土日)に行われますが、週末を挟んだ金・月に1試合ずつ振り分けられ、4日間続けて試合があることも多いです。但し、チャンピオンズ・リーグ(Champions League )やヨーロッパ・リーグ(Europa League)などの国際試合、TVの放映権の問題などで変更されることもあります。
最終的な試合日時は決まった時期に発表されるわけではなく、何試合分かまとめて発表されることもあります。紙面では「MARCA」や「AS」などの日刊スポーツ新聞、そしてインターネット上ではLFP(スペインサッカープロリーグ)やスポーツ新聞のWEBサイト、当コーナーの 「スペイン・リーグ次回の試合予定」 で確認できます。

基本情報その2−−−チケット
チケットは、スタジアムのチケット販売窓口やオフィシャルショップなどでの販売、電話やオンラインでの通信販売などがあり、販売方法や販売開始日についてはチームの公式サイトなどで確認が必要です。
前売り券と当日券の区別は無く、ホームのサポーター席とアウェーのサポーター席の区別もありません。
レアル・マドリード対バルセロナなどのクラシコや、優勝が決定するような試合はチケットの入手が困難になり、どうしてもチケットを入手したい場合はダフ屋に頼ることになります。スタジアム付近をうろうろしていると、必ずといっていいほど「チケッ?チケッ?」と言ってダフ屋が寄って来ます。ダフ屋はチケットそのものを見せることを渋り、都合の悪い所を指で隠したりしますので要注意です。ダフ屋から購入する前に、どこの場所がどの程度の値段なのかをあらかじめ頭に入れておいてから交渉に入ると良いでしょう。ダフ屋からのチケット購入の王道はありません。個人の腕にかかっていると言えるでしょう。

基本情報その3−−−危険情報
スペインでのサッカー観戦は基本的に危険なことはありませんので、女性1人だからといってあきらめる必要は全くありません。
ただし、各チームの過激なサポーター集団の中に入ってしまわないよう注意し、ダービー戦の時にあからさまにアウェーチームの応援をしないなどの基本事項は守りましょう。

基本情報その4−−−交通手段
スタジアムの位置する場所にもよりますが、早い時間であれば公共の交通機関を利用すれば良いでしょう。試合開始前はスタジアム周辺が混雑し、バスやタクシーが交通渋滞に巻き込まれることがあるので、時間に余裕を持って出掛けましょう。遅い時間帯で公共の交通機関が無い場合はタクシーを使用することをお勧めしますが、試合終了後はタクシーの奪い合いになったり、場所によってはタクシーがあまり通らないということもありますので、事情を確認しておきましょう。郊外のスタジアムの場合は、送迎バスが街の中心から出る所もあるようです。

***Santiago Bernabeu(サンティアゴ・ベルナベウ)への行きかた***
・地下鉄10番線 Santiago Bernabeu駅で下車。地上に出ると目の前に見えます。
・近郊線(Cercanias) Nuevos Ministerios駅で下車後、徒歩10分。
住所:Av de Concha Espina, 28036 Madrid

***Vicente Calderon(ビセンテ・カルデロン)への行きかた***
地下鉄5番線、及び近郊線(Cercanias) Piramids駅で下車後、徒歩15分。
住所:Paseo Virgen del Puerto, 67, 28005 Madrid

***Coliseum Alfonso Perez(コリセウム・アルフォンソ・ペレス)への行きかた***
地下鉄12番線(Metro sur) Los Espartales駅で下車後、徒歩5分。
住所:Av de Teresa de Calcuta, s/n, 28903 Getafe, Madrid

***Ciudad Real Madrid(レアルマドリッドの練習場)への行きかた***
地下鉄8番線 Capo de las Naciones駅で下車後、徒歩25分。

(2015年8月現在)

スペイン総合情報へ


当サイトに記載のすべての事項に関して無断転載を禁じます。

QUEDA TOTALMENTE PROHIBIDA LA REPRODUCCIÓN, LA REPUBLICACIÓN, O COPIAR CUALQUIER CONTENIDO DE NUESTRAS PÁGINAS.